地域通貨「とほっぴマネー」

地域通貨( とほっぴマネー) を使うことで、地方の自律を一緒に考えてみませんか?

<

地域の自律を目指して

地方が⾃律していくために、地域経済の新しい仕組みが求められています。
我々TOHOsでは、東峰村版地域通貨【通称:とほっぴマネー/単位:village(ビレッジ)】を実証実験として。2021年1月から実験的運⽤を開始し、地域通貨が村内を循環することで、「新たな村の付加価値」を⽣み出す取り組みを⾏います。

全体図

「とほっぴマネー」利用マニュアル

「とほっぴマネー」の取得から地域通貨としての再循環利用まで

「とほっぴマネー」の取得
まずは、とほっぴマネーを東峰村つづみの里(交換所)か、クラウドファウンディングCAMPFIRE(近日公開予定)にてとほっぴマネーを手に入れましょう!(紙幣1枚5village=500円)
通帳サイトへの登録
とほっぴマネー通帳サイトで、ご自身のメールアドレスと取得したマネーのQRコードを登録しましょう。(※必須ではないけれ ど、ぜひ協力してね。)
村内登録加盟店の確認
東峰村内で使える店舗を確認します。登録加盟店一覧 >>
お支払い時の宣言
加盟店での支払い時、「とほっぴマネーで」と伝え、お店側へ現金同様に相当額のとほっぴマネー紙幣を渡しましょう。
循環使用ができる
受け取った方もご自身の支払いに使える(循環使用できる)のが、地域通貨の特長です。個人的なお支払いや、加盟店間の経済活動を地域通貨で行う事で、村内経済活動を促進させ、村外への付加価値流出を防ぎます!

Page Top